恋愛やダイエットなど生活の悩み・疑問を即解決!

既婚者の男性が恋愛をしてしまう理由を知って不倫の悩みを解決しよう!

既婚者の男性が恋愛をしてしまう理由を知って不倫の悩みを解決しよう!

男性の多くは本能的なものか生活の不満から妻以外との恋愛を楽しむ傾向にあります。
夫の浮気性に悩んでいる人は、男性が何を求めて不倫をしているのかを知りそれに気をつけたり話し合うことで不倫が収まることもあります。
今回は男性が恋愛に何を求めているのか、どういう不満があるのかを紹介していきます!
まだ不倫をしているのか明確ではなく、疑っている人もぜひ確認してみてください。
女性は男性の浮気や不倫にとても敏感で、この女性の勘の良さは科学的に証明されているほど。
その勘、もうしかすると当たっているかもしれません。

もし、今すぐに不倫の証拠をつかみたい方はこの記事を読む前に、まずは街角相談所に相談してみて下さい。


街角相談所 -探偵-はこちら

既婚者の男性が恋愛に求めるもの

既婚者の男性はあまり無意味に恋愛をしようとはせず、実は恋愛の中で求めているものがあります。

手をつなぐカップル
手をつなぐカップル(出典:unsplash)

どんなことを恋愛の中に求めているのでしょうか。

既婚者恋愛は癒やしを求めている

恋愛で現実逃避して癒やしを求めている男性はかなり多いんです。
仕事で辛い時、家庭でトラブルがあった時、男性も逃げ出したくなる時があります。

そんな時にあなたが支える立場ではなく、むしろトラブルの原因にある場合は他の女性に癒やしを求めて不倫をしやすくなります。

恋愛で自分の尊厳を保守している

特に女系家族だと男の尊厳がいつの間にか失くなっているなんてこともあります。
女性は3人集まるとその場に他を寄せ付けないような一体感が生まれると言われており、旦那にとっては居場所がない…と感じてしまうそうです。

また、妻に馬鹿にされたり、職場でのストレスが溜まりすぎると自分を認めてくれる女性へと浮気関係に陥りやすくなります。

【救いの不倫】で生活の安定を求めている

救いの不倫とは、夫婦関係がうまくいくために不倫相手を作るということです。
妻が自分を尊重してくれないなどちょっとしたストレスも、不倫相手が自分を大事にしてくれることで心が満たされ自信を取り戻すことが出来ます。

心が満たされることで気に入らないことも受け入れることができ、夫婦円満を保つことができるんだとか。

若い女性を本能的に求めている

男性は本能的に若い女性を求める傾向にあります。
女性は30歳を超えると徐々に卵子が衰え、妊娠する確率が格段に下がるんです。

それにより男性は、子孫を残せる可能性の高い女性を本能的に選ぶことがあります。
普通ならば理性や世論の常識を考えて若い女性に手を出すなんてことはしないはず…なんですが、現時点で若い女性が多いキャバクラやガールズバーなどに頻繁に行っているなら要注意かも知れません。

若い女性を本能的に求めている男性は、不倫だけでなく痴漢など犯罪を犯しかねません。
精神年齢が低い(IQ,EQ,SQ,PQが総じて低い)と理性が働かない人格であるとも言われているので、心当たりがあるなら要注意。

プラトニックな既婚者恋愛

既婚者恋愛の中でも一番厄介なタイプの恋愛です。
民法で定められている不貞行為(不倫)は男女に肉体関係がある場合とされています。

しかし最近流行っているのが肉体関係を持たないプラトニック・ラブを楽しむ既婚者恋愛。
絶対に性行為はしない関係にあるからこそ心と心が通う関係を気付くことができるんだとか。
このような関係のパートナーのことをセカンドパートナーといいます。

実は肉体関係にないからと訴えることを諦めそうになるのですが、プラトニックな関係でも不貞行為として訴えることができます。

夫と親密な関係になり精神的苦痛を受けたとして、大阪府内の女性が、夫の同僚女性に220万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は3月、44万円の支払いを命じた。判決は、同僚女性が夫に何度も肉体関係を迫られながら、巧みにかわして「貞操」を守ったと認定。それでも、同僚女性が夫のアプローチをはっきりと拒絶せず、逢瀬を重ねて二人きりの時間を過ごしたことから、地裁は「同僚女性の態度と夫の(原告女性への)冷たい態度には因果関係がある」と判断した。

出典:産経WEST

女性側が貞操を守ったとしても慰謝料を請求できる可能性があるんです。
もし、不倫を言及した時に「ただのセカンドパートナーだから」なんて言われても諦めないでください。

既婚者男性の恋愛をやめさせるには

既婚者に恋愛をやめさせるには、やはり妻側も男性が過ごしやすい環境を作ってあげなければなりません。
といってもわがまますぎるならば、確実な証拠をとって相手に反省させることも考えて下さい。
「不倫しないで」と自分の思いを伝えれば相手に伝わると思っている方も多いのですが、現実はそう甘くありません。

みっともなく言い逃れをしようとしてくるし、中には「お前(妻)のせいだ!」と罪をなすりつけてくる場合もあります。
確実に旦那に反省してもらうためにも有無を言わせない証拠を突きつけましょう!

あなたに合った探偵を紹介してくれる紹介所はこちら


全国100社以上の探偵事務所を比較なら、街角相談所 -探偵-

恋愛カテゴリの最新記事