恋愛やダイエットなど生活の悩み・疑問を即解決!

就活写真ってどうすればいいの?と悩む就活生におすすめの写真館を紹介

就活写真ってどうすればいいの?と悩む就活生におすすめの写真館を紹介

就活写真がどこまで就活に影響するかご存知ですか?
実はあなたの第一印象は面接官の前に立ったその瞬間に決まるわけではありません。
履歴書やエントリーシートに貼られている証明写真が第一印象になるわけです。

なぜ外見と書類だけの情報で第一印象が決まってしまうのでしょうか。
心理学メラビアンは、人の印象に影響を与える実験をしてその割合を出しています。

  • 話す内容…7%
  • 声…38%
  • 見た目…55%

(出典:メラビアンの法則)
このように、見た目の第一印象はとても重要なポイントなんです!
今回は元カメラマンであり、実際に就活写真を撮ってきた私がどのようなポイントに気をつけて写真を撮れば良いのか、またNG写真の撮り方などを紹介します!

就活写真は写真館で撮らなければいけないワケ

就活写真をなんで写真館で撮らないといけないの?
と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。
人によってはスマホや証明写真機でも十分と思われている方もいるかもしれません。

就活写真をスマホで撮影してはいけない理由

スマホで自撮りをする場合、自分目線で「良い写真」を撮る傾向にあります。
そのため自分で撮影しようとすると就活写真には適さない角度で撮影してしまうおそれもあるのです。

スマホで女性の写真を撮っている画像
スマホで女性の写真を撮っている(出典:unsplash)

また、今ではスマホで簡単に加工などが自在にできますが、自分が納得するまでやってしまうとどうしても顔や色味に違和感を感じる写真が出来てしまいます。
就活写真はあなたの印象を正しく伝えるための証明写真ですから、自己満足の加工をしてしまうとそれは捏造写真と思われるほど別人に仕上がる場合もあります。

写真館でも印象を良くするための加工を行うことがあり、ニキビや吹き出物を消したり不要な影を取り除いて肌の色を自然な明るさに調整したりします。
あくまで本人の印象を良くするための加工であり、本人の顔自体を変える加工ではありません。

自分で加工をしてしまうとどこまで加工して良いのかわからなくなり、結果失敗してしまうのでスマホでの撮影や加工はやめましょう。

就活写真を証明写真機で撮影してはいけない理由

証明写真機で写真を撮る場合、よくやらかしてしまうのが襟やネクタイの曲がりに気づかず撮影してしまうこと。
しかも写真を撮ったあとも気づかず、そのままエントリーシートに貼ってしまう人もいるのです。

証明写真機
証明写真Ki-Re-i(出典:DNP)

身だしなみがきちんとしていない写真は、その人は仕事に対してもルーズなのではないか、といった印象を受けてしまいます。

また、表情を指導してくれる人がいないため無理に作ったような笑顔や無表情など印象を下げる写真が出来上がりやすくなります。
さらに写真全体が写真館で撮影する写真よりも暗く、鮮明ではありません。

今では証明写真機もあなどれないなんて人もいますが写真のクオリティはさておき、写っている人物の見だしなみや表情が就活写真としてはNGということも多いので証明写真機を利用するのはおすすめできません。

就活写真におすすめの写真館

ここでは元カメラマンが選ぶ就活写真におすすめの写真館を紹介します!
特に就活写真に力を入れていて質も良い写真感を厳選したので、ぜひ写真館選びの参考にしてみてください。

就活写真が安いのにクオリティが高い!スタジオ728

スタジオ728ではなんと4枚入りデータつきの就活写真が1,650円~とかなり格安!
就活写真はたくさんの枚数がいるため、写真だけで高額になってしまうことを懸念している方もいるのではないでしょうか。

どのくらい安いのかというと、私が以前就活写真を撮影していた写真館も安い方だったのですが4枚で2,000円+データ1枚3,000円の計5,000円でした。
それに比べるとかなり格安ですよね!!

【男性編】就活撮影メニューの「ヘア&メイクプラン」を頼むとどうなる?実写ビフォーアフター@スタジオ728ブログより 男性の「ヘア&メイクプラン」は、第一印象を大きくコントロールするヘアセットを中心に行います。ニキビや吹き出物をメイクで隠したり、眉の毛流れを整え、生えムラをカバーしたりもします。 最初の書類選考でつまずかないように、履歴書の証明写真こそ、本気の一枚、用意しましょう!。 #studio728 #スタジオ728 #就活ヘア #就活メイク #就活生と繋がりたい #インターン仲間 #インターンシップ #インターン #就活の息抜き #就活中 #就活がんばる #就活ファイト #就活おつかれ #就活頑張ろう

A post shared by スタジオ728 (@studio728) on

それだけ安いとしっかりと撮影してくれるのかと不安になるところ。
でも大丈夫。
実はスタジオ728では就活生用の撮影プランがあり、ヘアセットからメイクまでしてくれるプランや就活パックまであるんです!

また、就活生を何度も撮影してきたベテランのカメラマンが担当してくれるから、安心して任せることが出来ます。

スタジオ728の就活写真メニュー

スタジオ728の就活写真では複数のプランがあります。
個人的には就活パックがおすすめですね。

就活写真の見本
就活証明写真(出典:スタジオ728)

顔を健康的に見せてくれるレタッチや美肌仕上げはあった方が絶対に印象が良いです。
また、24枚でも1万円以内で済むところがGOOD!

  • 就活パック…6,000円(12枚)/9,800円(24枚)
    美肌仕上げ・フォトレタッチ・USB16GB・焼増し用データ・Web用データつき
  • ヘアメイク就活パック…11,800円(12枚)/14,800(24枚)
    ヘアメイク・美肌仕上げ・フォトレタッチ・USB16GB・焼増し用データ・Web用データつき
  • 美肌仕上げ撮影…1,980円(4枚)/4,400円(20枚)
    美肌仕上げ・CD・焼増し用データ
  • スタンダード撮影…1,650円(4枚)
    焼増し用データ・CD

データつきでこの値段は本当に格安だと思います。
スタンダード撮影の内容を一般的な写真館の料金の相場と比べてみると、

相場価格:(撮影料)1000円+(印刷)500円×4枚+(データ)2,000円=5,000円

なんと同じ内容でも通常の写真館では5,000円もするんです!!
これだけ徹底した就活生に向けたプランがあるにも関わらず、この低価格はとても優秀です!

スタジオ728での就活写真撮影はこんな人におすすめ

スタジオ728はあらゆる就活生を撮影されますが、特に以下の人にはおすすめです。

  • 県外に面接に行くためできるだけ写真の費用を抑えたい
  • たくさんの枚数がほしい
  • ヘアセットやメイクもしてもらいたい
  • レタッチをしっかりとしてくれるところがいい
  • 撮影時に表情や服装のアドバイスをもらいたい
  • 仕上がりをすぐに確認したい
  • 仕上がりを早くして欲しい
  • WEBエントリー用にデータも欲しい

当てはまる人は是非利用してみて下さい!
スタジオ728の全国店舗一覧はこちら

就活写真の写真館の選び方

スタジオ728が近所になく、自分で写真館を探す方は写真館を選び方を知っておくと良いでしょう。
写真館によっても当たり外れはかなりあります。

どこか妥協してしまうとそれが写真に現れてしまうことも。
より丁寧にきちんと就活写真を撮ってくれる写真館を選ぶことが大切です。

ここでは写真館の選び方のポイントを紹介します!

就活写真の価格重視は失敗する可能性大!!

価格重視の写真館は撮影時のクオリティがまちまちです。

普通、写真館ではプロのカメラマンが撮影している場合がほとんどですが、カメラの知識が薄いアルバイトが撮影する写真館もあるからです。
アルバイトが撮影していると、あらゆる急な場面になかなか対応出来ず暗く写った写真をそのまま渡されることもあります。
特に就活生専用のプランなどがない場合は気をつけておきましょう。

低価格の写真館を選ぶのなら、どこまでサービスがきちんしているかを把握しておくことが大切。
事前にその写真館のHPにあるギャラリー等を見て、しっかりと就活写真が撮れるかチェックしておくといいでしょう。

カメラマンやスタッフの質がいいほどいい表情で就活写真が撮れる

カメラマンやスタッフの質が良いと写真を撮影する時に表情のアドバイスをしてくれます。
実は就活写真というとかしこまる方も多いのですが、笑ってはいけないわけではありません。

就活生とカメラマン
写真を確認し合う就活生とカメラマン(出典:スタジオ728)

私が実際に撮影をしていた時には雑談をしつつ、
「就活写真では歯を見せると逆に印象を下げてしまうこともあるので、口角をきゅっとあげてみてください」
とアドバイスをしていました。

何もアドバイスをしない写真館は証明写真機で撮っているのと変わりません。
スタッフやカメラマンが、より良い就活写真を撮るためにしっかりとアドバイスしてくれるところを選びましょう!

就活写真でメイクやヘアスタイル、ファッションをアドバイスしてくれるか

メイクやヘアスタイル、ファッションは印象を左右する大切なポイント。
もちろん、写真館のスタッフやカメラマンであるなら身だしなみが間違っている場合は指摘してあげなければなりません。

撮る前には乱れているところがないか念入りにチェックします。
そのくらい気を使ってくれる写真館はそれだけ良い就活写真を撮ってくれます。

就活写真の違い
良い就活写真と悪い就活写真(出典:スタジオ728)

もし撮影時にスタッフやカメラマンに何も言われず撮影し、どの写真にするか選んでいる時に服装の乱れを見つけた場合は撮り直しを要求しましょう。

基本的にこのような撮り直しは料金が発生しません。
※私が撮影していた時はそうでした。
しかし撮り直しをする場合はカット数分の料金を要求するところもあるようです。

その場合そこでの撮り直しはせずに、別の写真館で取り直したほうがいいでしょう。

就活写真をすぐに確認できる写真館を選ぼう

撮った後、すぐに写真を確認出来る写真館を選びましょう。
自分がどのように写っているのか、満足できる写真になっているかを確認することが出来る写真館がほとんどですが、まれに対応していないところもあります。

写真確認
写真を確認する就活生(出典:スタジオ728)

写真の写り具合などを事前に確認しておくことで、より納得のいく就活写真に仕上がります。

就活写真撮影でおすすめできない写真館

就活写真撮影でおすすめできない写真館としてカメラのキタムラなどの簡易的な証明写真はあまりおすすめは出来ません。
スタッフの質が店舗によってバラバラなんですよね。

きちんと気を使ってくれる店舗もあるようですが、私がパスポートの写真を撮るのに利用した時はスタッフは何も言わずに撮るし安いだけで質はあまりよくないなと感じました。

パスポート写真は本人確認できればいいのでそれでも良いんですが、印象を重要視する就活写真では利用しないほうがいいでしょう。

就活写真は大切だからこそこだわりを持とう

就活写真はその人の印象を左右する大切なもの。
服装が乱れているだけでもそうでない人との印象の差は大きく違います。

よく採用担当者のコラム等で就活写真にこだわる必要はないという記事もありますが、就活写真をしっかり見るか見ないかは会社によって違います。
だからこそ何もしないよりもしっかりとこだわったほうが良いんです。

今回は就活生の写真や受験写真などを撮影してきた元カメラマンが、あらゆる写真館から低価格で高クオリティのスタジオ728を紹介しました。
ぜひ就活写真の写真館選びの参考にしてみてくださいね!

スタジオ728はこちら

仕事カテゴリの最新記事